1. HOME
  2. 就業ビザ情報

主な就業ビザの種類

エンプロイメントパス(EP)

マネジメントレベルやプロフェッショナル層が対象となり、給与額・業務経験・学歴・ 年齢とあわせて、雇用元の属性(資本金・シンガポールにおける設立年数・外国人比率 など)から総合的に判断されます。かつMOMが提示する月額給与以上が必要になりますので、MOMのページをこちらからご参照くださいませ。
学歴や年齢、経験年数によりビザが取得可能となる金額が異なりますので、事前にMOM(人材開発省)が発行するサイト内のセルフアセスメントツールにてご確認することをお勧めいたします。
以下、参照リンク(MOMセルフアセスメントツール)
https://www.mom.gov.sg/eservices/services/employment-s-pass-self-assessment-tool

Sパス(Spass)

ミドルレベル向けの就労ビザです。こちらのビザも給与額・学歴・年齢と合わせて、雇用元の属性(資本金・シンガポールにおける設立年数・外国人比率など)から総合的に判断されます。かつMOMが提示する月額給与以上が必要になりますので、MOMのペ ージをこちらからご参照くださいませ。

Letter of Consent (配偶者ビザをお持ちの方)

EPを取得した外国人の扶養家族として配偶者ビザ(Dependent Pass)を保持されている場合、雇用主よりMOMへ Letter of Consent (LOC/就労許可証)の提出をすることで就労が可能です。LOCが承認されてからシンガポールでの就労が開始可能になります。(パートタイムも可) ただし、Sパス保有者の扶養家族でDPを保有している方にはLOCは発行されませんので 、就労はできません。就労を希望される場合はDP保有者ご自身が就労ビザ(EP/Sパス)の 取得をする必要があります。
※DPを取得するためには、EP・Sパス保有者の月額給与がS$6,000以上である必要があります。

Long Term Visit Pass/Long Term Visit Pass Plus(LTVP/LTVP+)

配偶者がシンガポール国籍、もしくは永住権(PR)保有者でこちらのビザを保有する場合は、雇用主よりMOMへLOCの提出をすることにより、就業可能です。

ホームに戻る

お問い合わせ

  • 所在地
    1 FINLAYSON GREEN #09-02
    SINGAPORE 049246
  • 電話番号
    代表  : +65-6732-6933
    ジャパンデスク  : +65-6734-7300
  • Eメール
    japandsk@pasona.com.sg




Pasona Singapore, well-established for more than 35 years, is a leading Japanese-based recruitment firm providing staffing services of Local, Japanese-speaking and other Multilingual talents for various industries.

Go to Top